聖ヒルデガルト料理研究会について

聖ヒルデガルト料理研究会ができるまでのいきさつは…

8年ほど前にドイツを旅したときに、後に私が翻訳をすることになる「聖ヒルデガルトの治療学」の著者ヴィガード・シュトレーロフ博士がプロデュースするヒルデガルト・フォン・ビンゲンの食の教えに基づいたお料理を食べさせてくれるレストランがあることを偶然知り、そこでそのお料理を食べたことがきっかけで、彼女の食の教えに興味を持つようになりました。はい、そのレストランで頂いたスペルト小麦のパスタ料理はとても美味しかったでした!


日本に戻りしばらくして、ドイツにはヒルデガルトに興味を持ち自宅にハーブガーデンを自ら作り、そこにシェフを招いてヒルデガルト料理を作ってもらい食べるといった活動をしている人がいるという話を聞き、日本でも機会があったらそんなヒルデガルト料理を食べる会が開けたらいいな~と考えていました。

そしてその願いがかない、2011年11月に六本木のドイツ料理レストラン ツム・アインホルンさんで、オーナーシェフの野田シェフにヒルデガルト料理を作っていただき食べる「ヒルデガルトのお食事会」を開催してから、年に3回(春、夏と秋)現在も開催しています。

2015年秋、この活動に聖ヒルデガルト料理研究会という名前を付けて、ヒルデガルトの食の教えを中心に彼女について様々な情報をフェイスブックの「聖ヒルデガルト料理研究会」のページから発信し、ウェブサイトも開設いたしました。

このウェブサイトの情報が、皆さんがヒルデガルトの食の教えやヒルデガルトを知り、興味を持つきっかけになったならば嬉しいです。