スペルト小麦の手打ちうどん作ってみました

これを以前から一度作ってみたいと思っていました。ヒルデガルトが最高の穀物と称賛するスペルト小麦の手打ちうどんです。

ヒルデガルトのお食事会に参加してくださったかたが、スペルト小麦でうどんを作り、それで作ったカレーうどんがとても美味しくて大好きとおっしゃっていて、いつか私もと思っていました。たまたまスペルト小麦の手打ちうどんの作り方を紹介しているサイトを見つけて、うどん作りに初挑戦です!

まずは、スペルト小麦に食塩水を加えて生地を捏ねていきます。

その生地をビニール袋に入れて、足で踏んでいきます。食べ物を足で踏むというのにはチョッと抵抗があったけれど、ストレス解消にもなりますね~。

その後生地をねかせておきます。そしてねかせた生地を綿棒で伸ばして、包丁で切っていきます。うどんを切るための包丁がなかったから、上手く切れずに大変でした。

切ったうどんを茹でたものが↓です。

麺の幅が太かったり細かったりと、見かけはこんなんですが、普通のうどんよりも歯ごたえあり、嚙んでいると独特のスペルト小麦の風味が感じられて美味しかったでした。

スペルト小麦の手打ちうどんの作り方は、↓の西尾製粉さんのレシピを参考にさせていただきました。

0コメント

  • 1000 / 1000

聖ヒルデガルト料理研究会

ようこそ、St. Hildegard Küche Study Group(聖ヒルデガルト料理研究会)のウェブサイトへ!すでにFacebookでは、同名のページを開設しヒルデガルト・フォン・ビンゲンについて、食の教えを中心に情報を発信しております。 こちらのウェブサイトでは、ヒルデガルトが勧める食材やスパイス、ヒルデガルト料理やお料理のレシピなどなど、色々ご紹介していきたいと思います。