ヒルデガルトの洋ナシを使ったレメディ

↓の洋ナシについての記事には、洋ナシはかつて「神様のギフト」と呼ばれ、ビタミンやミネラルが豊富な果物で、がん、特に食道がん、乳がん、胃がんや大腸がんを予防働きがあると書かれています。

ヒルデガルトは、洋ナシを食べるのであれば、生ではなく煮て食べるよう勧めています。

煮ている間に、洋ナシに含まれる悪い汁がお湯に溶け出すのだそうです。

以前ヒルデガルトのお食事会でも、デザートに洋ナシのコンポートを頂いたことがあります。それがこれ↓です。

また、洋ナシを使ったレメディも書き残しています。

これは水で煮た洋ナシに、ベアブルツ、ガランガル、リコリス、セイボリーなどのハーブとハチミツを加えて使って作るレメディで、「このなめ薬は、非常に役立ち、金よりも貴重である。これは人のあらゆる悪い体液を消滅させ、浄化させる。」と述べています。

このレメディはヒルデガルトの広く知られたレメディの一つで、ドイツには、このヒルデガルトの洋ナシを使ったレメディに使われるハーブのスパイスミックスが売られています。

とここで閃きました、次に洋ナシのコンポートを作る時に、このヒルデガルトのスパイスミックスを使ってつくってみたらどうかと。


0コメント

  • 1000 / 1000

聖ヒルデガルト料理研究会

ようこそ、St. Hildegard Küche Study Group(聖ヒルデガルト料理研究会)のウェブサイトへ!すでにFacebookでは、同名のページを開設しヒルデガルト・フォン・ビンゲンについて、食の教えを中心に情報を発信しております。 こちらのウェブサイトでは、ヒルデガルトが勧める食材やスパイス、ヒルデガルト料理やお料理のレシピなどなど、色々ご紹介していきたいと思います。