スペルト小麦でバナナブレッド作ってみました

ヒルデガルトが最高の穀物と称賛する、スペルト小麦でバナナブレッドを作ってみました。

お盆の前に買っていたバナナが丁度良い熟れ具合で、このまま置いておいたら熟れ過ぎて食べられなくなるだろう(実際に一本はすでにブヨブヨに軟らかくなっており、やむなく捨てる羽目に…)から、これを何か料理に利用できないかと。その時「聖ヒルデガルトの治療学」の著者シュトレーロフ博士が、スペルト小麦についての本で、このバナナブレッドの作り方を紹介しているのを思い出して、本のレシピを見ながら作ってみました。ただ甘さ控えめにしたかったので、レシピよりもバナナを多めに入れて砂糖は少なめにと、チョッと材料の分量を変えてみました。それでも美味しく出来上がり、その上熟れたバナナを見事すべて使い切ることができてよかったです。


焼き立てを早速、つまみ食い。スペルト小麦独特の風味とバナナが結構合いますね~。

お好みでアーモンドのスライスを加えるとレシピに書かれてあったので、次回はアーモンド入れて作ってみようと思います。

後ほど、これの作り方を、ヒルデガルトのレシピのページでご紹介いたしま~す。

0コメント

  • 1000 / 1000

聖ヒルデガルト料理研究会

ようこそ、St. Hildegard Küche Study Group(聖ヒルデガルト料理研究会)のウェブサイトへ!すでにFacebookでは、同名のページを開設しヒルデガルト・フォン・ビンゲンについて、食の教えを中心に情報を発信しております。 こちらのウェブサイトでは、ヒルデガルトが勧める食材やスパイス、ヒルデガルト料理やお料理のレシピなどなど、色々ご紹介していきたいと思います。