ヒルデガルトのお食事会でした

先週の土曜日のヒルデガルトのお食事会のお料理です。栗、鹿肉、マルメロなど、聖ヒルデガルトが秋に食するとよいと勧める食材を使ったお料理を頂きました。思いのほかボリュームのあったデザートのマルメロのムースを食べ終わった後には、もうこれ以上お腹に何も入らないというくらいの満杯状態でしたが、このお食事会のお料理を食べた後、胃がもたれることがないのはいつも不思議です。


栗とフェンネルのクリームスープ↓

栗とフェンネル、意外な組み合わせでしたが、フェンネルが栗の味を引き立たせ、トッピングされたホイップクリームと混ぜて食べるスープは、濃厚で食べるスープといった感じ。本当に美味でした。

鹿腿肉のロースト赤ワイン、イェガーマイスター酒風味 秋の玉ネギのパイ添え↓

前日ガランガルなどのスパイスや赤ワインにマリネしておいたという鹿肉は、まったく癖がなくとても軟らかかったでした!ドイツの養命酒と言われるイェガーマイスター酒がほのかに感じられる濃厚なソースが鹿肉と非常に合い美味しかったです。ヒルデガルト風玉ネギのパイは、玉ネギがたっぷりと使われていのためとても甘い!スペルト小麦のパイ生地はサクサク香ばしい。

デザートは、マルメロを使ったマルメロのムースです。写真では分かりにくいですが、下にマルメロのムース、上にマルメロのゼリーと二層になっています。


これが、めったにお目にかかることのできないヒルデガルトが秋に勧める果物マルメロです。↓

0コメント

  • 1000 / 1000

聖ヒルデガルト料理研究会

ようこそ、St. Hildegard Küche Study Group(聖ヒルデガルト料理研究会)のウェブサイトへ!すでにFacebookでは、同名のページを開設しヒルデガルト・フォン・ビンゲンについて、食の教えを中心に情報を発信しております。 こちらのウェブサイトでは、ヒルデガルトが勧める食材やスパイス、ヒルデガルト料理やお料理のレシピなどなど、色々ご紹介していきたいと思います。