ヒルデガルトのスパイス ベルトラムの効能

ヒルデガルトのスパイスで、万能のスパイスと言われているのがベルトラムです。これはキク科の植物ピレトリウムの根の粉末です。同じキク科のフィーバーフューに似ているためか、「フィジカ」では、フィバーフューもしくはピレトリウムなどと訳されています。そのため、ベルトラムはフィーバーフューとの誤解が生じてしまったようです。

ヒルデガルトはベルトラムについて、「本当にバランスの取れた非常に活気に満ちたエネルギーがある。体内の老廃物を減らし、よい血液を増やし、理解力を高める…体内のすべての食べ物が消化されるよう、活発な消化機能を促す。」と述べています。

ベルトラムは多少土臭いピリッとする味のスパイスで、どんな料理に入れても合うので、野菜炒めからシチュー、カレーなど色々な料理に使っていました。

このベルトラムを、納豆に入れても合うのではとふと思いつき、少量加えて食べてみたら結構いけるので、最近この食べ方がことのほか気に入っています。というのも、納豆にベルトラムを入れて食べるようになってから、非常にお腹の調子がよくなったからです。特に、牛乳などを飲んだ後に腸にガスがたまる鼓腸があったのですが、それが納豆にベルトラムを入れて食べるようになってから、ほとんどなくなったことに気がつきました!

ベルトラムの効能を実感し、今では私にとって毎日の食事になくてはならないスパイスとなっています。

0コメント

  • 1000 / 1000

聖ヒルデガルト料理研究会

ようこそ、St. Hildegard Küche Study Group(聖ヒルデガルト料理研究会)のウェブサイトへ!すでにFacebookでは、同名のページを開設しヒルデガルト・フォン・ビンゲンについて、食の教えを中心に情報を発信しております。 こちらのウェブサイトでは、ヒルデガルトが勧める食材やスパイス、ヒルデガルト料理やお料理のレシピなどなど、色々ご紹介していきたいと思います。