アロマセラピスト&翻訳家 飯嶋慶子

IFA認定アロマセラピスト、翻訳家
長年米国系証券会社に勤務の傍らアロマテラピーを学ぶ。退職後ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー・ジャパンでアロマテラピートリートメントを学び、2002年にIFA認定アロマセラピストの資格を取得。

資格取得後は、都内の老人病院に入院の高齢者や緩和ケア病棟の末期がん患者へのアロマテラピートリートメントの施術や、民間および地方公共団体主催のセミナーでアロマテラピー講師として活動。
2004年には「エッセンシャルオイル&ハーブウォーター375」の翻訳を手がけたことをきっか

記事一覧(109)

ヒルデガルトのお食事会のお知らせです

ヒルデガルトのお食事会のお知らせです。3月16日(土)17:30pmより、六本木のドイツ料理レストラン ツム・アインホルンさんで行います。ヒルデガルトが春に食すると健康に役立つとして勧める食材を中心に使ったドイツ料理を、ヒルデガルト風にアレンジした”ヒルデガルト料理”を、ドイツ料理に造詣が深い野田シェフに作っていただきます。今回のメイン料理は、ヒルデガルトが春に食すると健康によいと述べているラム肉を使ったお料理を予定しています。ドイツではイースターにラム肉を食べるのだとか。イースターには少し早いですが、少しばかりイースター気分を味わっていただけたらと思います。メニュー予定・パセリのスープ・ラムシャンク ヒルデガルト風  フェンネルとオレンジのサラダ ・黒い森のサクランボケーキ ※お食事代 6,500円(デザートでのコーヒー、ヒルデガルトのハーブティもしくはスペルトコーヒー付き)参加申し込み方法:参加申し込みは、email:st.hildegardcook@gmail.comにメッセージをお送りください。事前にお食事代の振り込みをしていただきますので、折り返し振り込み口座をお知らせいたします。申し込み期限までに指定の口座にお食事代の振り込みをお願いいたします。ご入金の確認をもって「ご参加」のお手続き完了とさせていただきます。参加お申し込み期限:3月8日(金)キャンセルに関して:二日前まで振込手数料を差し引いた全額返金 前日のキャンセル 振込手数料を差し引いた50%返金当日キャンセル 返金はいたしませんたくさんの皆さんの参加をお待ちしています!

ヒルデガルトのお食事会のお知らせです

今年の秋のヒルデガルトのお食事会のお知らせです。中世ドイツの薬草学の祖ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの食の教えに基づいたお料理を食べる会を、11月10日(土)午後5時半より、六本木のドイツ料理レストラン ツム・アインホルンさんで行います。ヒルデガルトが健康に役立つとして勧める食材やスパイスを使った、ドイツの修道院薬膳料理とも言える”ヒルデガルト料理”を、ドイツ料理に造詣が深い野田シェフに作っていただきます。メニュー予定・マルメロと人参のスープ・栗とフェンネルのパテ、など他  ・栗のピューレ トリュフチョコレート風 ※お食事代 6,500円(デザートでのコーヒー、ヒルデガルトのハーブティもしくはスペルトコーヒー付き)参加申し込み方法:参加申し込みは、email:st.hildegardcook@gmail.comにメッセージをお送りください。事前にお食事代の振り込みをしていただきますので、折り返し振り込み口座をお知らせいたします。申し込み期限までに指定の口座にお食事代の振り込みをお願いいたします。ご入金の確認をもって「お食事会にご参加」確定とさせていただきます。参加お申し込み期限:11月2日(金)キャンセルに関して:二日前まで振込手数料を差し引いた全額返金 前日のキャンセル 振込手数料を差し引いた50%返金当日キャンセル 返金はいたしませんたくさんの皆さんの参加をお待ちしています。

聖ヒルデガルトに関する論争に決着?

ヒルデガルトは、何歳からディジボーデンベルク修道院内のユッタの庵で生活するようになったのか?その昔、私が日本で受けたヒルデガルト関係のセミナーでは「ヒルデガルトは8歳の時にディジボーデンベルク修道院内の庵で隠遁生活を送っていたユッタに預けられた」と聞きました。が、ある海外のヒルデガルトの伝記を読むと、ヒルデガルトがユッタと共にディジボーデンベルク修道院内の庵に入り隠遁生活を送るようになったのは14歳の時であると。20~30年前までは、ヒルデガルトの研究者のほとんどは8歳と考えていたようですが、1990年代の初めにユッタの人生に注目が集まり、彼女の伝記に、「8歳」説に疑問を抱かせるような記述が見つかったらしいです。8歳なのか14歳なのか?そこはまだ論議が続いているようですが、ここ10年ほど前から海外で出版されているヒルデガルト関係の書籍を見ると、ほとんどがヒルデガルトは8歳の時に親元を離れてユッタの家庭でユッタと共に生活し、14歳でディジボーデンベルク修道院内にユッタが建てた庵にユッタと共に入り隠遁生活を送り、後に修道女の誓いを立てて正式に修道女となったと書かれています。聖ヒルデガルト修道院の冊子も、ヒルデガルトがディジボーデンベルク修道院にやって来たのは14歳と書かれていますし、米映画「型破りな神秘家 ヒルデガルト・フォン・ビンゲン」でインタビューを受けていた聖ヒルデガルト修道院のシスターも、ヒルデガルトがディジボーデンベルク修道院にやって来たのは14歳と話しているので、14歳で決着したように見えます。大した問題ではありませんが、ヒルデガルトの人生を正しく知ってもらいたいと思ったのでとりあえず書きました。