アロマセラピスト&翻訳家 飯嶋慶子

記事一覧(91)

断食中に散歩してたら

断食セミナーの初日、午後の休息、運動の後の自由時間に散歩にでも出かけようと、湖の方に行く小道を歩き出したのですが、あまりにも寒く少し歩いたらホテルに戻ろうと思っていたら、ウィーンから来ていた断食セミナーの参加者と出会いました。実は、出会った時は彼女が誰だかよく分かりませんでした。でも彼女は参加者唯一の日本人だった私のことをもう覚えていたのでしょう。それで話しかけてきたのだと思います。彼女はドイツ語でたぶん一緒に散歩しようと言っていたよう。ドイツ語全く分からないけど、何度も道を指ししてなんか言っているようなので、多分そう言っているのだろうと思い一緒に歩き始めました。しばし小道を歩いていたら、大きな十字路にたどり着きました。本当はそこで後戻りしてホテルに戻りたかったのですが、彼女が道路標識を指さして、右に曲がっていくと湖に行くからそこまで行こうと言っているらしい。何度もドイツ語でたぶん湖まで行ってみよう!と言っているようなので行くことにしました。途中、「きれいな花が咲いているね~」と私が英語で話しかけると、彼女はドイツ語でなんか答える。たぶん「そうだね~。」と言っているのだろうと勝手に解釈してました。そんな会話(?)を繰り返し、たどり着いたのが、写真の湖のほとりでした。